丸木 卓也
北海道電力執行役員首都圏販売部長

コスト削減をお手伝い

当社は60年以上の長きにわたり、北海道において電力の安定供給を担ってまいりました。電力自由化による事業領域拡大の一つとして、群馬県を含む首都圏エリアでの電力販売を2016年11月に始めました。当初は法人のお客さまのみを対象にしていましたが、昨年3月からご家庭向けのプランを始め、全てのお客さまに対してコスト削減のご提案をできる環境が整いました。コロナ禍の昨年は収入減に直面されたお客さまも多く、エネルギーコスト低減のお役に立ちたいという気持ちを改めて強く持ちました。

今年は、まず昨年始めたばかりのご家庭向けプランを1件でも多くの皆さまにご提案したいと考えています。既存の電力会社よりも安いのはもちろん、道産品を毎年プレゼントさせていただくという他社にはないユニークな内容です。コロナ禍でなかなか旅行に行けない時だからこそ、北海道を身近に感じていただければと思います。3月末までにお申し込みいただくと、基本料金が割引となる「コロナに負けるなキャンペーン」も実施しています。

当社は積雪などの自然条件下にある広大な北海道で電気を供給してきた実績とノウハウがあります。将来的には首都圏エリアの電力販売を収益の柱の一つとしたいと考えております。「ここは群馬なのになぜ北海道?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、電気料金の削減にご興味があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。当社のスローガン通り「ゼンリョク」でご提案させていただきます。

北海道電力株式会社 首都圏販売部

企業団体情報

法人名 北海道電力株式会社 首都圏販売部
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目6番5号 丸の内北口ビル3F
電話番号 03-3217-0870
公式サイト http://www.hepco.co.jp/