桐女同窓生から寄せられたメッセージ

桐生女子高校 同窓生・在校生の皆様

上毛新聞社では、卒業生・在校生の皆様からメッセージを募集し 新聞紙面でモザイクアートを作成します。 桐女での思い出などをメッセージにして、皆様で桐女への感謝の想いをひとつの形にする企画です。

女子高生に幻想を抱いた男子の視線をものともせずありのままの姿で過ごした桐女ライフは私たちに最高の友と思い出を与えてくれました。空っ風で鍛えられたこの脚も、何度怒られてもやり続けた居眠りや早弁も、無駄に命がけだった体育祭や球技大会・創作ダンスも、リンゴを1個丸かじりするためだけに山道を5キロも走ったマラソン大会も、わからなすぎてひたすら空中を見ていただけの数学も、板書より先生の飛ばす唾を拭くのに追われた日本史も、全てが今の私たちを築きあげた大切な思い出です。 桐女がなくなってしまうのは本当に残念ですが私たちの桐女は永遠です。ありがとう桐女! (2009卒 9名) 

自転車とジャージと仲間と笑いと涙。桐女よ、青春をありがとう! (1993卒)

花散るも かしまし園は 永遠に咲き (1993卒)

素晴らしい学び舎。勉強も行事も全力投球。全てが一生の宝物 (1997卒)

桐女の 3年間は充実していました。全てに感謝です。ありがとう (1997卒)

木造三階建校舎、ポプラ、からたちの校庭に響く声、私達の桐女 (1954卒)

桐生女子高校同窓生・在校生の皆様 メッセージ企画に参加しませんか? 企画の詳細はこちらから