蔵元の顔を描いたラベルの「舞風」限定ボックス(群馬サケツグ提供)

 酒米や酵母、仕込み水など県産にこだわったオール群馬の地酒「舞風」が22日、酒店やスーパーなどで発売される。今年で11年目。21日に「前夜祭」と銘打ったオンライントークショーを開催するのに合わせ、参加酒造が小瓶5本を詰め合わせた限定ボックスを数量限定で先行発売する。

 オール群馬の地酒は県産酒造好適米「舞風」や県産酵母を使って、県内16酒蔵が仕込んだ。関係者によると、「今年は特に出来がいい」と業界でも評判という。

 前夜祭は21日午後7時から動画配信サイト「ユーチューブ」で開催し、16酒蔵がそれぞれ酒の出来栄えなどを紹介する。 

 限定ボックスは前夜祭を見ながら味わってもらおうと、300セット限定で先行販売する。18日に発送し、20~21日に届く予定。300ミリリットルの小瓶5本で4400円。15酒蔵が参加し、全3種。3セット同時購入すると、15種の日本酒を味わえる。売り切れ次第終了となる。

 舞風や限定ボックスの予約・問い合わせは各酒店か、県産地酒の情報発信サイト「群馬SAKE TSUGU(サケツグ)」へ。