髪を失った子どもに医療用ウィッグを贈る「ヘアドネーション活動」に協力しようと、群馬県の太田九合小1年の瀬山莉央さん(7)が生まれた時から伸ばし続けていた約50センチの髪を切った=写真

 髪は七五三のために伸ばしていた。保育士の母が勤める園で園児がヘアドネーションをしたと聞き、瀬山さんも七五三が終わり小学校に入学したことをきっかけに決意した。

 太田市内の美容室では両親にハサミを入れてもらった。瀬山さんは「ドキドキした。人の助けになるのはうれしい」と話した。