群馬県警伊勢崎署は18日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)の疑いで、伊勢崎市の会社役員の男(26)を逮捕した。  

 逮捕容疑は17日午前10時25分ごろ、同市東本町の県道前橋館林線で乗用車を無免許で運転。対向車線を走行していた太田市の女性会社員(42)の乗用車と正面衝突し、女性会社員に軽傷を負わせた疑い。 

 同署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。 

 男は事故後、車を放置して現場を立ち去っていたが、17日午後6時10分ごろに同署に出頭した。2015年6月に免許取り消し処分を受けていたという。

全文記事はこちらのページから