@aki_photo_gallery 前橋市・赤城南面千本桜
@ax_camera 太田市北部運動公園
@k.b.labra 高崎市・鼻高展望花の丘
@masumixiaoqi 高崎市・少林山達磨寺(4月5日)
@toma.toma.smiling 前橋市
上毛新聞の「インスタグラム」のQRコード
他の投稿が見られます

 インスタグラムでうわさの人気スポットがあると聞き、少林山達磨寺(群馬県高崎市鼻高町、@syorinzan.darumaji)へ。屋根より高い一本の木が、青空を引き立てる黄色い花を目いっぱい咲かせていた。ミモザだ。

 4月上旬の柔らかな太陽光を取り込み、ミラーレスカメラに収めていたのは塚田美由紀さん(39)。友人の湯本枝里香さん(34)と長野県から訪れた。実物は、ハートに見えますか? 2人は笑ってうなずいた。

 ミモザは10年ほど前に植えられた。数年前に雪の重さで中央部分の枝が折れ、くぼみができた。そのまま成長を続け、いつしかハートの形に見えるようになったという。「話題になるのはうれしいですね」と、副住職の広瀬一真さん(38)。

 そんな場所を今春、特別な思いで参拝した人がいる。小崎ますみさん(62)=前橋市今井町、@masumixiaoqi。夫の昭一さん(63)の職場が変わり、20年以上続けてきた家族の弁当作りを3月で終えた。1年前に始めたインスタへの弁当の写真投稿も、一区切りさせた。

 管理栄養士や食育アドバイザーの資格がある。心機一転、これからはもう一つのアカウント(@kotokoto_cook)で投稿を続け、次のステップを歩む。「料理で、生きる力や自信を持つことを後押ししたい」

 ふと境内を見渡し直せば、ソメイヨシノやユキヤナギも春暖の訪れを告げていた。季節は何も語らず移ろいゆき、人々の背中をそっと押す。

 新年度の初めの月はまた、何かと気ぜわしい。新たな世界に飛び込めば、期待と不安が入り交じる。ちょうど1年前、社会人になった筆者もそうだった。

 〈気が付きゃ勇み足 そんな日には 深呼吸をしてみるんだ〉(I'LL BE、Mr.Children)。焦る気持ちは一度置いていい。そうして見える景色も、きっとある。

 上毛新聞社は、写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウント(@jomo_shinbun)で、折々の群馬を切り取った作品を募っています。

 5月31日までは「#グンマーの春」がテーマです。集まった作品は断りなくインスタで転載したり、紙面で紹介したりします。

動画再生できない方はこちら
>> https://youtu.be/C3DaNa5BU0o