追加された高崎駅のスタンプ
追加された長野原草津口駅のスタンプ

 10月で鉄道開業150年になるのを記念し、JR東日本高崎支社は今月、管轄エリアにある有人駅48駅の駅スタンプの種類を追加した。スタンプを集めるとメモ帳やタオルなどのオリジナル商品がもらえる。

 追加したスタンプは、正方形をベースに印鑑などに用いられる書体で48それぞれの駅名を表記。高崎駅はだるま、長野原草津口駅は湯もみをする女性というように、各地域の観光名所や特産品、著名人などがデザインされている。

 かつて有人駅だった川原湯温泉駅(長野原町)と山前駅(栃木県足利市)のスタンプも期間限定で復活した。川原湯温泉駅は長野原草津口駅、山前駅は足利駅で6月末まで押印できる。

 スタンプを集めた人向けに三つの賞を用意し、全線区コンプリート賞は旧高崎車両センター高崎支所(現ぐんま車両センター)で使用されていた区名札のレプリカプレートがもらえる。スタンプ台紙は48駅で限定配布するほか、JR東日本ホームページからダウンロードもできる。

 問い合わせは同支社(☎027-320-7111)へ。