21日午前4時25分ごろ、群馬県太田市西矢島町の国道407号交差点を直進していた同市の男性(27)のオートバイが、右折してきた軽乗用車と衝突、男性は死亡した。

 県警太田署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車の伊勢崎市、会社員の男(28)を現行犯逮捕した。容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて調べている。同署によると、容疑を認めている。現場は片側2車線の見通しの良い直線道路。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから