当選が決まりガッツポーズする星野稔氏=24日午後10時ごろ、沼田市桜町の選挙事務所

 任期満了に伴う群馬県沼田市長選は24日投開票が行われ、。無所属新人で元市議の星野稔氏(56)=桜町=が1万767票を獲得し、初当選を果たした。

 午後9時35分過ぎ、星野稔氏の選挙事務所(桜町)に当選の報が届くと、「やったぞ!」と歓声が上がった。「みのる、みのる」のコールとともに大きな拍手に迎えられて入場した星野氏は、壇上でうれし涙を見せながら両拳を突き上げた。「10年後の沼田市に対して責任を果たしていく決意。全力で市の活性化と各地区の再生に取り組むことを誓う」と力を込めた。

 星野氏は市内20地区に支援組織を立ち上げ、地区ごとに決起大会を開く組織的な選挙を展開した。企業・団体の会も精力的に動き、340を超す事業者が支援を表明した。