群馬県警組織犯罪対策課と高崎北署は25日、詐欺の疑いで、相模原市の自称建設作業員の少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は仲間と共謀して7日午後、高崎市の自営業の女性(78)方に息子や息子の上司を装って「至急現金が必要」などとうその電話をかけ、同日夜、上司のおいを装った少年が女性方近くの路上で、現金300万円とキャッシュカード2枚をだまし取った疑い。