直球にこだわり、NPB復帰を目指す山上

 ここまでチーム最多の5試合に登板し、自慢の直球を軸に変化球で三振を取るなど勝利の方程式の一角を担う。チーム連覇に加え、個人の目標はNPB(日本野球機構)に戻ること。「結果を出すという気持ちを忘れずに一年間やっていきたい」と決意を示す。

 ペガサスの記事はこちらのページから

 小学3年から投手を始めた。「高校時代もマウンドは楽しかった」と投手への思いを口にする。...