新型コロナウイルス感染症で、群馬県と前橋、高崎両市は26日、新たに10歳未満~90歳以上の562人の陽性が判明したと発表した。県内の感染確認は累計8万2631人(うち306人死亡)となった。

 新たなクラスター(感染者集団)として、▽高崎市内の障害者福祉施設で利用者と職員計10人▽前橋市内の高齢者福祉施設で入所者と職員計7人▽藤岡保健所管内の高齢者福祉施設で入居者と職員計6人▽富岡保健所管内の高校で生徒6人―の感染が判明した。

 また、県は25日発表の新規陽性者数で1人の重複が判明したとして、246人に修正した。