佐々木史朗さん

 「転校生」などを手がけた映画プロデューサーの佐々木史朗(ささき・しろう、本名正路=まさみち)さんが18日午後8時44分、肺がんのため東京都内の自宅で死去した。83歳。中国・大連生まれ。葬儀は近親者で行った。喪主は長女三上その子(みかみ・そのこ)さん。後日お別れの会を開く予定。

 TBS勤務を経て、1979年映画会社「日本アート・シアター・ギルド」代表に就任。大林宣彦監督の「転校生」や森田芳光監督の「家族ゲーム」などのプロデュースを担当。93年に「オフィス・シロウズ」を設立し、中江裕司さんや李相日さん、沖田修一さんら才能のある監督を世に送り出した。