高崎-伊勢崎工 4回表高崎無死二、三塁、中島が斎藤と村松をかえす中前打を放つ=高崎城南

 高校野球の第74回春季関東地区大会県予選第6日は27日、高崎城南など4球場で3回戦8試合を行い、高崎が伊勢崎工に11―3で七回コールド勝ちし、2017年春以来のベスト8入りを決めた。桐生第一は4―3で伊勢崎清明に競り勝ち、健大高崎は6―3で市太田を下した。このほかシード校の前橋商、前橋育英、太田、関学付、利根商がそれぞれコールド勝ちで準々決勝に駒を進めた。

 大会第7日は30日、高崎城南球場で準々決勝2試合を行う。

 ▽3回戦
高 崎
3023210|11
0010101|3
伊勢崎工
(七回コールド)

 ◯…打線がつながった高崎が11安打で11点を奪い...