表彰される上位入賞者

 群馬県吟剣詩舞道総連盟(斎藤心晃理事長)の県吟詠コンクールが伊勢崎市赤堀芸術文化プラザで開かれ、81人が自慢ののどを披露した。各部門の上位入賞者は、7月に都内で開かれる東日本地区大会へ県代表として出場する。

 大会は年齢ごとに7部門に分かれ、発声や表現力などを競った。

 県代表は次の通り(敬称略、丸数字は順位)。

 ▽幼年 ①小暮姫瑠②矢口悠愛▽少年 ①鈴木愛琉②川田恵愛③諏訪瑶実④矢口翔愛▽青年 ①狩野未来②柴崎栞帆▽一般1部(35歳以上55歳未満) ①岩崎玲子▽同2部(55歳以上70歳未満) ①石田優子②戸丸里子③金谷勝美④横山美由紀⑤金子由佳里⑥仲田帆南美▽同3部(70歳以上80歳未満) ①藤生稜二②赤松光良③萩原二郎④金田さつ子⑤吉野理恵⑥桑原豊平⑦長谷川ヒサ子⑧乙部直之⑨高梨由江⑩斎藤恵美子⑪柳橋道子⑫井上靖子⑬丸山正剛⑭林清子