待ちに待ったゴールデンウイーク(GW)が始まり、10連休という人もいるのでは。せっかくの連休に「特に予定はない」という人は、温泉旅行へ出かけてみては。群馬県は、民間の人気温泉調査でランキング上位の常連の「温泉県」。泊まって良し、日帰りでも良し。群馬の「四大温泉」と称される草津、伊香保、水上、四万の周辺お薦めスポット5カ所を紹介します。

無料で座禅や写経 絶景や料理も(法水寺、渋川市)

無料で座禅や写経を体験できる

 渋川市伊香保町の名所・水沢うどん街や水沢寺を越えて伊香保温泉方面へしばらく進むと、左手に突如、オレンジ色の巨大な寺院が現れます。運転中に「何だろう」と思ったことのある人も多いのでは。実はこの施設、一般向けに無料開放されていて、爽快な眺めと寺院ならではの体験を楽しめます。

 建物の正体は、台湾の仏教団体「仏光山」の日本総本山「法水寺」。200段以上の階段を息を切らして上り切ると、絶景が待っています。眼下に前橋市や渋川市の街並みが広がり、はるか遠くには新緑の赤城山がそびえます。「天空」とも称される山門付近では、涼しい風が頬に当たり、つかの間、時の流れを忘れます。

 寺院内も見学が可能。本堂に当たる大雄宝殿には高さ約15メートルの大仏が鎮座し、順路のあちこちにつるされたランタンが異国情緒を醸します。せっかく来たのなら、座禅や写経の無料体験もお薦め(いずれも前日までに電話予約が必要)。静かな空間で座禅をしたり筆に向かったりすることで、自分自身に向き合えるそうです。

 台湾料理を味わえるカフェもあり、GW中には庭園や遊歩道に植えられた約3500株のボタンが見頃を迎えます。


家族で楽しめる博物館(伊香保おもちゃと人形自動車博物館、吉岡町)

貴重なクラシックーカーが並ぶ館内

 伊香保温泉周辺からもう1カ所。懐かしのおもちゃや往年の自動車がそろう「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」を紹介します。子どもからシニア世代まで楽しめる、家族連れにはもってこいのスポットです。

 館内には、懐かしのブリキ人形や世界のテディベア、江戸時代の人形など、多種多様なおもちゃがずらり。昭和の街並みを再現したコーナーでは、当時の民家の模型や時代を彩った歌手のポスターが、どこか懐かしい気持ちにさせます。

 おもちゃの他にも、クラシックカーやスポーツカーなど約100台の名車を展示。車好きにはたまらない博物館です。射的やスマートボールで家族みんなで盛り上がれます。貴重なおもちゃや自動車に触れられる同館で、ひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。


レジャーを満喫(八ツ場ダム、長野原町)

迫力満点の水陸両用バス「八ツ場にゃがてん号」

 草津温泉に向かう道中、堤体の高さ116メートルの巨大なコンクリートダムが目に入ります。建設の是非で揺れた八ツ場ダムです。周辺施設の整備が進み、さまざまなレジャーを楽しめるようになりました。

 ダム湖「八ツ場あがつま湖」を見下ろすやんば見放台やダムの真下に移動できるエレベーターがあり、いろいろなアングルからダムを見ることができます。湖面は気象条件によって色が変化し、天気が良い午前中には鮮やかな緑色になることも。入水時にジェットコースターのような迫力があり、優雅な湖面周遊を楽しめる水陸両用バス「八ツ場にゃがてん号」が運航中です。GW中は、東吾妻町が運営する自転車型トロッコ「吾妻峡レールバイク アガッタン」も休まず営業しています。

 近くの道の駅「八ツ場ふるさと館」では、ダムをイメージしたパンやカレーを味わえ、土産物が充実しています。


さまざまな製作を体験(たくみの里、みなかみ町)

こんにゃく作りなどさまざまな体験ができる

 水上温泉を訪れたなら、さまざまな製作体験ができる「たくみの里」に立ち寄ってみては。東京ドーム70個分の広大な敷地に、「家」と呼ばれる体験工房が23軒点在しています。

 群馬名物のこんにゃく作りや染め物体験を楽しめるほか、お面作りも子どもたちに人気で、家族連れにお薦めです。体験工房のほか、約20軒のカフェや飲食店が営業しており、地元食材を使った料理を味わえます。

 寺院や史跡もあり、散歩しながら巡るのも一興です。


四万ブルーでアクティビティ(四万湖・奥四万湖、中之条町)

カヌーを体験できる奥四万湖

 自然の中でのアクティビティといえば群馬県ではみなかみ町が有名ですが、四万温泉周辺にあるダム湖「四万湖」、「奥四万湖」でも爽やかな自然とともに楽しめます。

 奥四万湖は「四万ブルー」と称される青い湖面が特徴です。場所によっては底が見えるほど透き通っていて、気象条件や時間帯によっては、エメラルドグリーンに見えることもあるとか。女優・吉永小百合さんが出演したテレビCMの撮影地になりました。GW中は展望台やダムの上から、生命力あふれる木々とブルーの湖が織りなすコントラストを楽しめそうです。

 四万湖では、カヌーやスタンドアップパドルボード(SUP)などが盛んに行われています。特にカヌーは初心者でも楽しめ、子どもから高齢者まで気軽に挑戦できます。新緑の四万で自然を感じてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
法水寺
▷時間 9~17時
▷料金 無料

伊香保おもちゃと人形自動車博物館
▷営業時間  9~18時(入館は17時15分まで)
▷料金 大人1300円、中高生900円、4歳~小学生450円

たくみの里
▷時間、料金 「家」によって異なる

八ツ場にゃがてん号
▷時間 9時~15時40分までの1日5便(要予約)
▷料金 大人3500円、12歳以下2000円、2歳以下500円

【こちらも】GWにお薦めのお出かけスポットをご紹介!
【こちらも】アウトドアに関する記事はこちらのページから