テレビのバラエティー番組で相次いで群馬県高崎市が取り上げられている。27日に日本テレビ「笑ってコラえて!」のダーツの旅で同市倉渕町に所ジョージが登場。TBSで30日「愛のウップン!」、5月1日「坂上&指原のつぶれない店SP」と続く。

 30日の番組は富岡賢治市長が出演。民間の不動産会社の調査で「住みたい街」北関東1位の同市と「街の住みここち」同1位の茨城県守谷市を取り上げ、住民らの本音を伝える。

 「笑って」「愛の」とも番組の多くの時間で高崎が“主役”。テレビ東京2月26日の「出没!アド街ック天国」では高崎のベスト20が1時間番組で紹介された。

 このほか、番組の一部で高崎に触れる例も増えた。3月5日のテレビ東京「ザキヤマの街道歩き旅2」は浦和宿からゴールの白衣観音を目指し、3月31日のテレビ朝日「ウラ撮れちゃいました」は大盛りで知られる飲食店が登場した。

 富岡市長は「住みたい街、働きたい街で上位に選ばれるなど注目されていることからテレビでの露出も増えている。市民も選ばれる街になったと喜んでくれている」と話している。

【こちらも】「高崎市長やりたいんですよ」 群馬のため「何でも」 JOYさん地元愛を語る
【こちらも】自販機コーナーに長い列 テレビ放映から1週間後も混雑