昔ながらの遊びを楽しむ「第3回けん玉コマ回しフェスティバル」が1日、前橋市の前橋中央イベント広場で開かれた。県内外から120人が参加し、愛好家から指導を受けたり、パフォーマンスを見たりして昔遊びを楽しんだ=写真

 愛好家が玉を持ち、下に垂らした十字状のけんを半回転させながら引き上げ、けん先を玉の穴に入れる飛行機や、そこからの連続技などを披露すると、大きな拍手が送られた。

 けん玉検定や、こま回し検定も行われ、子どもたちが次々と技に挑戦。都内から来た男児(8)は「緊張したけれどうまくできた」と笑顔で話していた。