群馬県高野連は2日、4日に準決勝が行われる春季関東地区高校野球大会県予選について、利根商が出場を辞退したと発表した。同校関係者に、新型コロナウイルスの感染者が出たため。

 健大高崎―利根商戦は、健大高崎の不戦勝となる。

 利根商は、1日の準々決勝で関学付を4―1で下し、春の大会として、36年ぶりの4強入りを決めていた。