▼バスケットボールの群馬クレインサンダーズが開幕節で昨季準Vの宇都宮ブレックスに連勝し、B1デビューを飾った。リーグには茨城ロボッツも参戦しており、サッカーJ2に続く「北関東ダービー」は一段と盛り上がることだろう

 ▼北関東3県を巡って、こちらは変な盛り上がり方をしている。最下位が注目されがちな都道府県別魅力度ランキングである

 ▼昨年最下位だった栃木が41位に浮上し、茨城が47位に沈んだ。本県は昨年の40位から順位を落として44位に。山本一太知事が「内容を精査し、弁護士と相談して法的措置も検討したい」と発言して物議を醸している

 ▼これまで、下位に位置付けられた県の知事らが調査手法に反発してきた。栃木の福田富一知事は昨年、調査元を訪れ、改善するよう直談判。山本知事は県庁内にチームを立ち上げて1年がかりで検証し、「多角的な指標で総合的に評価するべきだ」と今年7月に発表している

 ▼関心を集めるだけにトップの言動が注目される。福田知事の直談判の翌日、栃木県庁には100件超の意見がメールや電話で寄せられた。否定的な意見が過半数で、支持は2割に満たなかったという。山本知事の発言後も県庁に電話が殺到した

 ▼再び最下位となった茨城の大井川和彦知事は「痛くもかゆくもないというのが県民の本音ではないか」とコメント。多くの人がうなずいたに違いない。