ウクライナ国旗の青と黄色に塗り分けた「ウクライナ応援だるま」が注目を集めている。群馬県高崎市上大島町のだるまの幸喜(旭剛正代表)は製造に大忙し。工房では職人が色を塗ったり、文字を書いたりする作業に追われている=写真

 ロシアの軍事侵攻を受けるウクライナを支援しようと、4月から販売を始めた。だるまは高さ12㌢。漢字で「祈」、英語で「PRAY for UKRAINE(ウクライナのために祈る)」の文字を書いた2種類があり、価格はいずれも税込み1650円。経費を除く全額をウクライナ大使館に寄付する。

 インターネットでの受け付けは休止中で、店頭でのみ販売している。