11日午前10時10分ごろ、群馬県高崎市上中居町の市道で、道路を歩いて横断していた同市下之城町の女性(86)が右から来た同市貝沢町、会社員の男性(32)の軽ワゴン車にはねられた。女性は市内の病院に搬送されたが、失血性ショックで死亡した。

 高崎署によると、現場は片側2車線で中央分離帯があり、横断歩道はなかった。同署が事故原因を調べている。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから