群馬県警太田署は14日までに、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、伊勢崎市の会社員の男(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前11時ごろ、太田市新井町の県道鳥山竜舞線の交差点で軽乗用車を運転し、左折してきた高崎市の男性会社員(43)が運転する軽乗用車と衝突。男性と同乗していた埼玉県戸田市の女性会社員(47)の首に軽傷を負わせたが、救護措置を取らずに逃走した疑い。

 同署によると、「間違いありません」と容疑を認めている。男は太田市内の飲食店に向かう途中で、被害者の2人は仕事中だった。