弓道男子団体 高い集中力を発揮した伊勢崎工の(左から)藤井、下村、多賀谷=ALSOKぐんま武道館弓道場

 弓道男子団体は伊勢崎工(藤井飛翠、下村航輝、多賀谷龍騎)が40大会ぶり2度目の優勝を果たした。

 13日の予選を24射22中で好発進し、この日の決勝も同17中でリードを守り切った。昨秋の新人大会や東日本大会県予選、今年4月の春季大会でいずれも3位以内に入りながら手の届かなかった頂点をついに極め、宮原雅和監督は...