市前橋―桐生商 第3クオーター 市前橋の西川主将がシュートを決め49点目=高崎浜川体育館

 第57回県高校総合体育大会は15日、県内各地で19競技を行い、バスケットボール女子は市前橋が6大会ぶり18度目の優勝を飾った。新体操女子団体は高崎東が4大会ぶり6度目の頂点に立った。バレーボールは男子の前橋商が2大会ぶり11度目、女子の健大高崎は6大会ぶり6度目の栄冠に輝いた。16日は陸上とソフトボールを行う。

 バスケットボール女子は残り2分を切っても2点差で競り合う終盤の攻防を市前橋が制し、6大会ぶりの栄冠に輝いた。

 大会3連覇を狙った桐生商との対戦。前半はルーズボールやリバウンドに競り勝ち、15点リードで折り返した。後半は...