新体操女子団体 4大会ぶりの頂点に立った高崎東=ALSOKぐんまアリーナ

 新体操女子団体は高崎東が22.400点で、4大会ぶり6度目の優勝を飾った。田村千紘主将は「5人全員が全力でやり切る気持ちだった」と充実感をにじませた。

 息を合わせて華麗に舞い、フープは高く投げて思い切りの良さをアピールした。ミスがなくなるまで通しの演技を繰り返す練習も奏功し、最後まで崩れることなく力を発揮。終始、凜(りん)とした表情でやり通した。

 3年生8人は入学当初から悔しい経験をしてきた。...