イチゴのシフォンケーキを持つ高山さん(右)とイチゴを提供する中村さん

 濃厚プリン「天国のぶた」で知られる玉子屋やまたか(群馬県みどり市笠懸町鹿)は16日、地元イチゴ農家の完熟イチゴを使用した「ふわふわシフォンいちご」(1個400円、ホールケーキ4000円)を発売した。

  使用するのは桐生市新里町の生産者、中村耕一郎さんが栽培するイチゴ。同店の人気商品のシフォンケーキを愛顧する中村さんが、来店時に「うちのイチゴでケーキを作ってほしい」と軽い気持ちで声かけしたのがきっかけとなった。地元農家とのコラボは初めてで、今年1月から試作を繰り返していた。

 店長で山高食品常務の高山翠さんは「イチゴの香りが口いっぱいに広がり、ジューシーな味わい」と説明。中村さんは「品質に自信があるイチゴしか使っていない」と胸を張る。

 今季は5月下旬まで採れたイチゴをセミドライ方式で貯蔵し、在庫がなくなったら製造を終了する。ホールケーキは予約制で、店頭でのみ販売する。

 午前10時~午後6時。日曜定休。問い合わせは同店(電話0277・76・1389)へ。