男子5000メートル決勝 1500メートルに続き優勝した前橋育英の今井(715)=正田醤油スタジアム群馬

 第57回県高校総合体育大会は16日、陸上とソフトボールの2競技を行った。陸上は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で男女決勝9種目を行い、男子5000メートルは今井悠貴(前橋育英)が14分39秒96で同1500メートルとの2冠を達成した。女子800メートルは中村愛花(中央中等)が2分12秒02で1年生優勝を果たした。ソフトボール女子は健大高崎が2大会連続17度目の優勝、男子は新島学園が19連覇した。17日は陸上最終日を行い、男女11種目で優勝が決まる。

動画再生できない方はこちら
>> https://youtu.be/mSazy-HNWSw

 

冷静にレース3位から一気

 男子5000メートルは今井悠貴(前橋育英)が14日の1500メートルに続く2冠を達成した。昨年の関東新人大会で1年生ながら優勝した実力者。今大会4本目のレースで疲労感はあったが「2冠は最低限の結果」と、全国を見据える2年生は力を振り絞ってゴールを駆け抜けた。

 冷静なレース運びだった。スタート直後、...