男子1600メートルリレー決勝 3分14秒22の大会新で2連覇を達成した前橋育英。左から2走塚越、1走松丸、アンカー桜井、3走樋口=正田醤油スタジアム群馬

 第57回県高校総合体育大会は17日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で陸上最終日の男女決勝11種目を行い、女子三段跳びは紋谷実沙(高経付)が12メートル21の大会新記録で初優勝した。男子1600メートルリレーの前橋育英は3分14秒22の大会新記録で2連覇した。女子砲丸投げの原志織(樹徳)は12メートル40で自己新で初の頂点に立った。同100メートル障害は横山涼葉(共愛学園)が14秒22で、同3000メートルは黒沢心菜(新島学園)が9分56秒75でともに1年生優勝。男子3000メートル障害は萩原一帆(農大二)が9分21秒42で2連覇した。

 陸上の総合は、...