県産シルクを配合したせっけんの実演販売

 群馬県産シルクを配合したせっけんを扱う関東工業開発(前橋市千代田町、菊田隆彦社長)は18日、高崎市棟高町のイオンモール高崎内の「ぐんまるしぇ」で自社製品の実演販売を始めた。24日まで。

 菊田社長が県産シルクやコンニャク由来のグルコマンナンを配合したせっけん「Silk de Smile(シルクデスマイル)」(1500円~)の使い方を紹介する。

 同社によると、製品は美肌や保湿に効果が期待できる。昨年度に県の「グッドデザインぐんま」に選定された。

 各日正午~午後7時。問い合わせは同社(電話027-289-2259)へ。