3年ぶりに対面で開かれた総会

 朔太郎音楽祭実行委員会(今井健介委員長)は18日、前橋市内で本年度総会を開き、市内愛好家らが出演するマンドリンオーケストラ演奏会を10月23日に昌賢学園まえばしホール(市民文化会館)で開くことなどを決めた。

 演奏会は3部構成で学生の部と大学生・社会人の部に加え、同市出身のオペラ歌手(バリトン)の今井俊輔さんらの独唱を予定。9月3日には「青山忠マンドリンアンサンブルコンサート」を前橋文学館ホールで開く。

 総会はコロナ禍で昨年度までの2年は書面開催となり、対面は3年ぶり。冒頭、今井委員長は「音楽祭を心待ちにする市民の熱意に応えたい」とあいさつした。