実戦を想定して、走塁練習に励む健大高崎の選手

 高校野球の第74回春季関東地区大会に出場にする群馬県2位の健大高崎は21日午前10時から、宇都宮市の栃木県総合運動公園野球場で桐光学園(神奈川1位)と対戦する。

 勝負どころで 狙う姿勢強調

 健大高崎は県予選で苦しい試合が続いたが、4試合無失策と守備で我慢して準優勝した。青柳博文監督は「昨秋の関東大会は守備の乱れがあったので、投手を中心にしっかり守れたことは収穫。多くの選手が公式戦を経験できたことも夏に向けてプラスになる」と手応えを口にする。

 この冬は守備力強化のために、ゴロ捕りなどの基礎練習に時間を多く割いた。県予選ではその成果が出た形となり、無駄な失点が減った。

 県予選前の練習試合で好調だった打線は...