「ハルナモ」の開業後のイメージ

 生活協同組合コープぐんま(群馬県桐生市相生町、中村隆夫理事長)は27日、高崎市箕郷町上芝にショッピングモール「HALUNAMO(ハルナモ)」をオープンする。食品スーパーのコープみさと店のほか、弁当「登利平」のテイクアウト店やドラッグストアなど六つのテナントが入る。 

 テナントは他に100円ショップ、衣料品店、コインランドリー、生花店。敷地面積は約9300平方メートルで、369台分の駐車場を備える。高崎北署の西200メートルに位置し、3キロ圏内には約1万3000世帯がある。

 コープぐんまのスーパーとして8店舗目となるコープみさと店は、売り場面積約2000平方メートルの大型店。生産者30人と提携して新鮮な地場野菜を販売するなど農畜産物や水産物に力を入れ、総菜は時間帯によって品ぞろえを変えて幅広いニーズに対応する。コープぐんまとして初めて、ペットボトルキャップを再利用した買い物かごを導入する。

群馬のオープン閉店情報はこちらのページから