▼次代を担う起業家を発掘する「群馬イノベーションアワード2022」の関連イベント「群馬イノベーション会議」が前橋市で開かれ、スターバックスコーヒージャパンCEOの水口貴文さんが講演した

 ▼企業もそこで働く人も共に成長することを目指しつつ、地域への貢献や環境保全に配慮している店舗運営などを紹介。その中で大切にしているキーワードを挙げた

 ▼一つは諦めないこと。どんな事でも最初からうまくいくとは限らないが、何度でも挑戦する度に課題を改善でき、いつかは成功する。「こだわり、やり切ることが大切」という。もう一つは創造性。「人と同じことをして同じ分野で競争するより、新しいマーケットを作り出すべきだ」と語った

 ▼イベントに参加した企業経営者や起業を志す人に向けた言葉だが、サラリーマンや主婦、学生など、さまざまな人たちへのエールと捉えても良さそうだ

 ▼言われたことを忠実に実行しているだけでは、変化の早い現代社会を生き抜くことは難しい。従来のやり方にとらわれず、新しい方法を模索していくという考え方の下、諦めずに工夫を重ね、挑戦していくことが必要だ

 ▼多くの人たちに実践してもらうには、私たちも変わらなければならない。挑戦を積極的に評価し、失敗しても非難したり、とがめたりするのではなく、そこからの学びや前進を応援する。そんな寛容さを持ちたい。