落ち着いた投球で完投した健大高崎の芹沢=栃木県総合運動公園野球場

 高校野球の第74回春季関東地区大会は21日、宇都宮市の宇都宮清原球場などで開幕し、群馬県1位の前橋育英は5―3で佐野日大(栃木2位)に競り勝ち、同2位の健大高崎は6―1で桐光学園(神奈川1位)を下して、ともに初戦を突破した。

 23日に同市の栃木県総合運動公園野球場で行われる準々決勝第1試合(午前10時開始予定)で前橋育英は山梨学院(山梨1位)と、同第2試合(午後0時半開始予定)で健大高崎は関東一(東京1位)とそれぞれ対戦する。

群馬の高校野球の記事はこちらのページから

 ▽2回戦
健大高崎(群馬2位)
000110400―6
000010000―1
桐光学園(神奈川1位)

 ○…健大高崎は得点機を逃さなかった。四回、...