桐生第一-青森山田 後半アディショナルタイム、桐一MF岡村(7)が決勝ゴールを決め、両手を広げて喜ぶ=太田市運動公園陸上競技場

 サッカーの高円宮杯JFAU―18(18歳以下)プレミアリーグは22日、太田市運動公園陸上競技場などで第8節を行い、桐生第一が青森山田を2―1で下してリーグ初勝利を挙げた。前半26分にMF岡村葵がPKを決めて先制。同45分に追いつかれたが、後半終了間際に岡村が決勝点を奪い、競り勝った。通算成績は1勝2分け3敗(勝ち点5)で、最下位を脱出して11位となった。次節は29日、前橋育英高崎グラウンドで前橋育英との県勢対決となる。

チーム一丸パスから好機

 昨年度の全国選手権王者から歴史的な1勝をもぎ取った。ここまで2分け3敗の桐生第一が青森山田に2―1で勝利。チーム一丸となってつかんだ記念すべきプレミアリーグ初勝利に...