ヘアスタイルの部で腕を競う参加者

 第47回県美容コンクール(県美容業生活衛生同業組合主催)が23日、前橋市の群馬県美容学園ASVライブホールで開かれた。美容師や専門学生がカットや着付けの腕前を競い、会場は熱気に包まれた。

 一般と学生の2部門に計約40人が出場。「カット&ブロー」や「中振り袖着付け」など9競技が行われた。出場者は集中した様子で、制限時間内に思い思いのスタイルに仕上げた。

 一般部門の各競技成績上位者は、11月に高崎市の高崎アリーナで開かれる全国大会に出場する。ヘアスタイル競技で優勝した八須賀裕也さん(28)=美容室オレンジ=は「全国大会優勝を目指したい」と意気込んだ。

 同コンクールは、技術の向上を目的に年1回開催。今回は新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりの開催となった。