26日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=127円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比34銭円安ドル高の1ドル=127円45~46銭。ユーロは60銭円安ユーロ高の1ユーロ=136円41~47銭。

 前日の米株式相場の上昇で投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、ドルを買い戻す動きがやや優勢となった。市場では「米国の景気後退懸念が完全には払拭されておらず、ドル買いは限定的だ」(外為ブローカー)との見方が出ている。