6月1日に開設される多目的イベントスペース「YURIN LOUNGE」

 「お茶の矢野園」や「喫茶有鄰」などを経営する矢野園(群馬県桐生市本町、鑓田実社長)は6月1日、同社の新館2階に多目的イベントスペース「YURIN LOUNGE(有鄰ラウンジ)」を開設する。貸しスペースの提供だけではなく、主催イベントを開くなどして、楽しい日常を味わえる場として活用してもらう。

 地域活性化の柱は「人と人の交流」という原点に立ち、コミュニティースペースとしての機能を持たせる。企業・団体の各種会議をはじめ、セミナーやパーティーの会場、展示会、パブリックビューイングなどでの利用を想定している。

 広さは約100平方メートルで最大50人(着席時は30人)まで利用可能。大型モニターやプロジェクター、オンライン配信システムなどを完備するほか、バーカウンターもある。

 月曜を除く平日と土、日曜の午前9時~午後9時に利用できる。1時間1100円で、半日・終日単位でも可。同社経営の飲食店「近江屋喜兵衛」による飲食提供もある。

 同じフロアに入る広告代理店のノッティングヒル(同市本町、荒木重雄社長)との協業により、貸しスペースを活用した主催イベントの開催も企画する。

 問い合わせは矢野園(電話0277-45-2925)へ。