群馬県警伊勢崎署は27日、暴力団対策法に基づき、群馬県伊勢崎市の指定暴力団住吉会系幹部の男(68)に対し、県内に住む60代の派遣社員の女性が返済期限を定めずに男から借り入れた元金と利息について、債務の履行を要求しないよう中止命令を出した。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから