くす玉割りやテープカットなどでダム完成を祝ったセレモニー。斉藤鉄夫国交相や山本一太知事らは、ダムの点検放流のボタンを押した

 国土交通省関東地方整備局が主催する八ツ場ダム(長野原町)の完成記念行事が28日、同町のダム管理支所内駐車場の特設会場で開かれた。

 ダムは2020年3月に完成。竣工後の式典は新型コロナウイルス下で2年間見送られ、地元住民ら関係者に感謝を伝える催しとして企画された。

 地元代表者や長野原、東吾妻両町、県、下流都県の関係者や国会議員ら約300人が出席した。