ロシアのプーチン大統領(AP=共同)

 【リビウ共同】ロイター通信は28日、ロシアがウクライナ南東部の港湾都市マリウポリを制圧後、初めて船舶が入港したと報じた。船は金属約2700トンを積み込み、海路ロシアに向かうという。ウクライナ側は「略奪行為だ」と非難している。

 港の担当者はタス通信の取材に、船の目的地は約160キロ離れたロシア南部のロストフナドヌーだと述べたという。

 ウクライナ最高会議の人権担当者デニソワ氏は「(ロシア軍が)一時的に占拠した地域で略奪行為が続いている」と批判した。