馬場川パークを満喫する子ども

 前橋市中心街の馬場川通りを公園にして楽しむ「馬場川パーク」が28日、同所で始まった。多くの家族連れが訪れ、外での絵本の読み聞かせや、道路にチョークで絵を描く企画などを楽しんだ。29日も正午から午後5時まで開く。

 馬場川パークは、来秋に予定される通りの改修工事に向けた社会実験。市民らが参加し、まちのにぎわいを再生させるために柔軟なアイデアを出し合う。今回は2回目で、継続できるイベントを意識して企画したという。

 通り沿いに設置するためのプランター作りや、竹水鉄砲作りの体験教室も開いた。竹水鉄砲で川沿いに設置された的を撃っていた、群馬大付属小4年の福浜宗一郎君(9)は「すごく楽しい。普段からこういった遊びができればいいのに」と話した。