群馬県内は28日、高気圧に覆われて晴れて気温が上昇し、最高気温は上里見(高崎)で今年最高の29.8度を観測した。県内13観測地点中8地点で最高気温が25度を超える夏日となるなど、多くの地域で汗ばむ陽気となった。

 前橋地方気象台によると、最高気温は他に館林28.2度、伊勢崎27.9度、西野牧(下仁田)27.6度など。7月上旬や中旬並みの暑さとなる場所もあった。

 各消防本部によると、同日午後4時までに、男子中学生と50代男性の計3人が熱中症の疑いで救急搬送された。藤岡市では、同日午前10時50分ごろ、工場で働いていた男性が目まいや吐き気を感じて搬送され、中等症と診断された。

 気象台によると、29日も晴れて気温が上昇する見込み。予想最高気温は前橋34度、みなかみ29度。