バスケットボール男子のBリーグは30日までに、仙台とFE名古屋が昇格し24チームで争う2022~23年シーズンの1部(B1)は東、中、西の3地区制とすると発表した。2部(B2)は14チームを東西2地区に分ける。

 来季B1の地区分けは次の通り。
 ▽東地区  北海道、仙台、秋田、茨城、宇都宮、群馬、千葉J、A東京
 ▽中地区  SR渋谷、川崎、横浜BC、新潟、富山、信州、三遠、三河
 ▽西地区  FE名古屋、名古屋D、滋賀、京都、大阪、島根、広島、琉球