茨城トヨペット(水戸市)―SUBARU 9回裏SUBARU1死二塁、古川が君島をかえす中越えサヨナラ打を放つ=太田市運動公園

 社会人野球の第93回都市対抗大会北関東大会が31日、太田市運動公園野球場で開幕し、群馬県1位のSUBARU(スバル、太田市)は初戦で茨城トヨペット(茨城4位、水戸市)に3―2でサヨナラ勝ちした。準決勝は2日午前9時から、昨年の北関東第1代表でもある日立製作所(茨城2位、日立市)と戦う。本県2位のオール高崎野球倶楽部は1日午前11時から日本製鉄鹿島(茨城1位、鹿嶋市)との1回戦に臨む。

 ▽1回戦
茨城トヨペット(水戸市)
000110000|2
000100101x|3
SUBARU(太田市)

 ◯…スバルが競り勝った。同点で迎えた九回1死二塁から古川が中越えに安打を放ってサヨナラ勝ちした。七回は中前打で出た古川を、小玉の左中間への適時二塁打でかえし、同点に追い付いた。四回は君島が左前適時打を放った。

 投手は2番手で登板した川上が4回⅔を無安打無得点に抑え、逆転勝利を引き寄せた。

悪循環断ち切り古川が中越え打

 もう好機を逃すわけにはいかなかった。スバルは九回、先頭の君島健太が四球で出塁すると...