群馬県警生活環境課と太田署は1日、風営法違反と売春防止法違反の疑いで、群馬県太田市の風俗店経営の男(66)ら男女10人を現行犯逮捕したと発表した。

 他に逮捕されたのは、いずれも同市の風俗店従業員の60代の男2人と、前橋、太田両市などに住む、タイ国籍と中国国籍で30~50代の従業員の女7人。
 
 経営者の男と従業員の男2人の逮捕容疑は、5月31日夜、県条例で営業が禁止されている太田市飯田町で店舗型の性風俗店を営み、女性従業員が不特定の客と売春すると知りながら店舗内の個室を貸し、売春の場所を提供した疑い。従業員の女7人は、同日夜、店の営業をほう助した疑い。

群馬の事件事故はこちらのページから