1日午後10時45分ごろ、東吾妻町郷原のJR吾妻線群馬原町-郷原間で、新前橋発長野原草津口行き下り普通電車(4両編成)が走行中、シカ1頭とぶつかった。ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。 

 乗客乗員にけがはなかった。

 JR東日本高崎支社によると、この影響で吾妻線は中之条-長野原草津口間の上下線で一時運転を見合わせた。車両点検と安全確認を行い、約50分後に運転を再開。下り1本が最大50分遅れ、乗客約3人に影響が出た。