群馬県館林市苗木町2497-1
   TEL:0276-73-7175
   https://www.tatekan.ac.jp/

学校の特徴

公立館林高等看護学院は、群馬県の東部に位置する館林市、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町の1市5町が、この地域の医療の発展のために開設した公立の3年課程の看護学校です。これまでに卒業生は1,500人を超え、全国で活躍しています。豊かな人間性と、専門的知識・技術・態度を身につけた看護実践者の育成を目指しています。臨床経験の豊富な実践力の高い教員達が、学生一人ひとりの個性を大切にし、丁寧に指導しています。また、学院の南の窓からは遠く富士山が、北の窓からは上毛三山のひとつでもある赤城山が望めます。春にはつつじが咲き誇る自然に恵まれたこの地で、夢を叶える為の支援をいたします。

学科・コース

  • 看護学科 (定員1学年40人)
 同じ目標を持つ仲間たちと切磋琢磨して学ぶ舞台です。

<オープンキャンパス>

看護技術コーナー (・ベッドメイキング ・体位変換 車椅子移乗 ・バイタルサイン測定)
見学コーナー (・教材展示 ・学校紹介動画上映 ・校内見学)
個別相談コーナー