記者会見に参加した(左から)新島学園の湯浅理事長、柄沢、ミナカミの大塚代表

 群馬県みなかみ町を拠点に、バスケットボール3人制プロリーグ「3X3.エグゼ・プレミア」に参戦する「MINAKAMI TOWN.EXE(ミナカミ・タウン・ドット・エグゼ)」は2日、安中市の新島学園高で記者会見を開き、同高3年の柄沢日向(高崎市出身)の加入を発表した。チーム初の現役高校生選手となる。当面は部活動を優先させるが、部の活動が終了すると同時にチームに合流し、プロリーグ戦出場を目指す。

 柄沢は昨年12月に東京で開催された「U18日本選手権」の優勝メンバーで、...